イエロークラッシュ R.P.

P1000023
三日間、小川山。

2015/10/10
 屋根岩へ。デジカメ忘れたので写真なし。
 南稜レモンルート
 蜘蛛の糸 5.11c TR
  これは難しいです…

2015/10/11
 親指岩とお殿様岩へ。

クレイジージャム 5.10d
クレイジージャム 5.10d TR
 こっちの方が現実味はありそう
 
予期せぬプレゼント 5.10a
予期せぬプレゼント 5.10a R.P.

2015/10/12
 妹岩へ。

パピヨン1P目 5.10a
パピヨン1P目 5.10a 1try
 すみません、スリップしちゃいました。

 イエロークラッシュ 5.12a 3try R.P.
  思い出し便でカチを触った瞬間「これはガバ!」と思うほどコンディションは良かった。それでも3便もかかったのは弱い。

おまけ
おまけ
広告

小川山 イムジン河R.P.

IMG_20150620_173826

なぜイムジン河なのか。
5.12cにトライするモチベーションを失ったまま、いたずらに時が経ち、12cは自分には身分不相応ではないかと思い始め、R.P.出来ないより出来た方が気持ちが良いだろうと言うことで、もう一回11dからノルマを一本ずつ課して登ろうと思い立ち、11cdから11dのルートを探してみたところイムジン河が目にとまった。
そのときのクラックグレードは最高10d。オーバーグレードではないかと一度は無視したものの気になり調べれば調べるほど、フェイス的というコメントが多かったので、登ってみようと言う気持ちになった。これが火曜の16日。

場所的にクラックしかなく易しいのは全部ワイド。トップロープから始めたいので大貧民ルートから回りこむ必要があり、マルチのシステムを理解している必要がある。当然パートナーが限られたが結果的に行けることになった。
そのパートナーは当初は日曜しか休めない予定だったが前日に土曜も休めることになったと言うことで前倒しして小川山入りした。これが結果的に大当たりで日曜は雨となった。

金曜の大雨で廻り目平の駐車場はガラガラ。
クジラ岩を経てお殿様岩へ。過去にあみだ岩に行っていたので問題なく辿り着いた。
クリフさんのHPにあるとおり開けていて陽が当たるのでもう乾いてて登れそうだった。

当初は大貧民を途中まで登ってトップロープを垂らすことを考えていたのだが、トポによればとなりのアマゾンが5.11aのクエスチョンマーク付きで、このグレードなら登って回り込んでトップロープをたらせるのではと思い、登ってみたがどうみても11aの内容ではなかった。インチキ棒を駆使してトップアウト。そこからイムジン河にロープを垂らそうと思ったが遠くて垂らせない。
諦めて大貧民から登り直そうと思ったところ、他パーティからスーパーイムジン登るから、ついでに張ろうかとありがたいお言葉をいただき甘えることにした。

アマゾンⅡ ? ×
 あきらかに11aではない!

イムジン河 5.11cd 3try R.P.
 一便目 トップロープ ムーブとプロテクション探り。
 二便目 トップロープ ノーテン。リードを決意する。
 三便目 リード R.P.

結果的にR.P.出来たわけだが。まずは反省点。

カムやロックスをトポに書いてある通り1セットしか持ってこなかったのでミニマムで登ることになった。
今回使ったのは

出だしC青1
ナッツ銀6
C緑0.75
エイリアン黄(C銀)
ナッツ赤7
エイリアン緑(C青)

最後のエイリアン緑から終了点までのトラバースは超ランナウト。
レイバックしながらのカムセットは難しかったので最後まで迷ったが飛ばすことにした。

これがもし2セット持って来ていれば、バックアップとして固めて少しでもリスクを減らせたかもしれない。

内容は確かにフェイス的だったが要所でジャム核心なのもあり総合的には素晴らしいルートだった。

小川山二日目

予期せぬプレゼントの取り付きから
予期せぬプレゼントの取り付きから

小川山二日目。
限界トライは一日目で切り上げて、二日目からはいろいろやってみることにした。まずはあみだ岩でマルチピッチ。

あみだ岩
あみだくじルート5.10a

1ピッチ目
1ピッチ目

1ピッチ目 フォロー ちょっと悪いスラブ
2ピッチ目 リード トラバースして大きなダイクを乗り越えるはずなのだが、間違えて最後まで行ってしまった。当然プロテクションが取れず怖い思いをした。
3ピッチ目 左にトラバースして行くのだが踏み跡を見て右だろうと思ってしまい、結果的にパスしてしまった。
4ピッチ目
4ピッチ目

4ピッチ目 リード 立派なコーナークラック。
頂上からの展望が素晴らしく日当たりがよいのもあって、しばらく昼寝したのちに懸垂で下降。

お殿様岩

予期せぬプレゼント
予期せぬプレゼント

帰り道に立ち寄ってチャレンジ。2013年7月に登ったことがあるのだが、そのときは手も足も出なかった。今は登れるのだろうか。
予期せぬプレゼント5.10a 2try
 登れるようになってた!足ジャムのやり方が分かってきたのだろう。
 一便目はムーブやカムの位置の確認でとりあえずトップアウト。そのついでに別パーティがスタックさせてしまったカムも回収出来た。
 二便目 それほど消耗していなかったのと時間も押していたのですぐRPトライ。しかしながら斜めクラックに移行するタイミングでスリップしてフォール。RPならず。

View this post on Instagram

回収士の戦利品

A post shared by garu (@garrrr2000) on

カム回収のお礼にいただきました。ありがとうございます。

小川山 for 2DAYS

雨の予報だったがとりあえず小川山へ。
雨でも行くはデフォルト。

一日目
親指岩

小川山レイバック(2P)09+ ○
 オンサイト。岩の上からの眺めは素晴らしい。後始末が面倒なのもあるだろうけど1Pでやめてしまうのはもったいない。

お殿様岩
予期せぬプレゼント10a ×
 本格ワイドクラック。オオルリぐらいしか経験してないのだが突っ込んでみて恐怖のあまり敗退。
 その後、トップロープを張ってもらって2便触ってみる。抜け方はわかったのだけれどリードはちょっと怖い。あと数回トップロープでカムセットの練習してからだなー。

ちょっとバラついたりはしたものの、結局最後まで大降りになることなく快適に登れた。
また、雨の予報で敬遠されたのか、人気ルートのはずなのに誰も来なくて快適だった。

Pさんなんか、小川山レイバックを5回ぐらい登ったんではないだろうか(;´∀`)

あと一回登っとけばよかった…

二日目
藐姑射岩
森林浴08 ○
 再登
夏風09+ ○
 オンサイト
冬のいざない2P目10c ×
 突っ込んでみたが核心で敗退。カムが欠けてしまった(;´∀`)
大和なでしこ08 ○
 フィストパートが難しい。
冬のいざない2P目10c ×
 トップロープで。やっぱり核心がこなせない。ハンドジャムよりもフットジャムが…

登ったと思ってた冬のいざない1P目は検索してみたら登れてなかった(^_^;)やっとけばよかった。

メモ
 冬のいざない2P目の核心の3本のクラックでは真ん中にC青#3が効く。難しくフォールの可能性が高いので2個セットしたほうが良いかもしれない。

廻り目平の気温は20度前後。涼しく過ごすことが出来た。と思ったら東京も涼しくなっていた。
Pさん、いろいろありがとう!