カサメリ沢

レスト日だったんだけれど突如、カサメリへ。
どうしてもギャラクシーを登りたいらしいです。

私はというととりあえずオススメと紹介されたクッキングパパの贈り物をやってみることに。

ネコの手10a OS
トータルリコール10b ○
クッキングパパからの贈り物11bc ×××
 11bはきついかと…レイバックに慣れていれば11bなんですかねー。
 4ピン目に120スリングを垂らしたほうが安全か?

どうしてもギャラクシーを登りたかった人は、無事RP出来たようです。おめでとう!

広告

カサメリ沢

カサメリ沢へ。

やっぱり前日までの雨でコンディション悪し。滝のようになっていて登れないルートがいくつか。

トータルリコール10b ×
あれれ?

ギャラクシアン12a ××××
一便目:マスターで。あわよくばオンサイトを狙っていたがチクタクのトラバースでフォール。そのままトップアウト。核心は3つ。
二便目:薄い縦カチから遠いガバのところで落ちる。またレイバックのところでもフォール。
三便目:ムーブ整理がついたので意気込んだが、チクタクでフォール。おろしてもらってやり直す。
四便目:またしてもチクタクでフォール。自覚がなかったのだが体力が尽きてしまったらしい。回収便に切り替え。そこでアクシデントが起こる。
ラスト2ピン、パーミング+レイバックでずり上がらないといけない箇所で、滑り落ち小さな突起物に左足をぶつけてしまった。
たちまち腫れてしまったのだが骨は折れてないようなのでインチキして残りを回収。かなり打ちのめされた。

このルートはハングから始まり、スラブ、カチカチ、チクタク、手に足などまさに登攀のすべてが入ったようなルートであった。
長さも60mでは足りないので、パートナーのロープと連結するのがよいだろう。
それほどジグザクもしていないので長ヌンチャクは4本もあれば十分だった。ちなみに全部で15本だったと思う。

とりあえずケガが治ったら実力をつけなおしてリベンジしたい。

BskvW2MCEAA1tCQ

カサメリ沢

カサメリ沢へ

6/14
トレビの泉10a TR
NDDへのヌン掛けのため。
シドニー5.9 MOS
ついでで。アプローチが険しい…
ナイトディジーダンス12c TR ×××
トラバースこなせず。体力使いきってトップアウトも叶わず。

6/15
2日目は軽めでいろいろ登ってみようと。
トラバント5.9 MOS
水際!
トータルリコール10b MOS
まあまあ。
ちちくりマンボウ10c 中断○
ビレイヤーがロープを引っ張って何か言いたげだったので中断。センターマークが過ぎたと言いたいだけだった。二便目で完登。なかなか楽しいルートでおすすめ。ただしジグザグするのでロープが重たくなってしまう。長めのヌンチャクを何本か用意したい。
ワニワニワニ11b FL
他の人の登りを盗ませてもらって核心のめどをつけた。デッドで取ったけどたぶん、スタティックでもいける。
漁師の娘11c ×○
3ピン目の核心の処理が分からずフォール。カンテが使えたので二便目でRP。
コセロックの⑤10b MOS
おまけで登った。最初のがヤバい。

二日目のコセロックでは初心者が多かったのか、マナーの悪い人が多いように見受けられた。

・ルートの取り付きで堂々と昼寝している(他の人が登れない)
・食べかけのおにぎりを落としたのか、袋に入れて放置されていた(忘れたならいいんだが)
・登ってる最中に手足をロープの内側に入れているクライマーが多かった。で意外と誰も注意しないんですね…