摩天岩

DSC_0007
行ってみたかった摩天岩。アプローチ90分!

DSC_0002
瑞牆に何度も来ておきながら初めて見る不動滝。

着いてみれば目当てであったかぜひきルートは濡れていて登れなかった。レインボーも蜃気楼も陽炎もダメ。台風の影響だろうけどこれほどひどいとは。他パーティが上部壁に行ったきり戻ってこなかったので上部壁は登れたのだろう。

DSC_0005
電光クラック 5.9 O.S.
2ピッチに分けて登った。これを繋げて登るなんてキチー。
2ピッチ目はプロテクションが取れずランナウトしまくりだが問題ない。がグレードだけで登るのは避けた方がよさそう。
DSC_0003
かぜひきルート 5.10a 1try
せっかく来たんだから少しだけずり上がって見るもびしょ濡れだったので敗退

中途半端に時間があまったので、不動岩やトライアングルフェイスなどを見回って、いいのがあれば登ろうと思ったけれどボルトがRCCだったり錆びまくってたりであまり登られていないようだった。

広告

よろめきクラックR.P.

DSC_0122

かねてからの宿題であったよろめきクラックをやりに。

よろめきクラック 5.10a 1try TR 2try R.P.
 いきなりリードで行くが這い上がれずリタイヤ。トップロープをかけてもらって一度トップロープでやり方を思い出す。
 出だしのカムは手前じゃなくて奥に入れとくと膝をいれやすいのでは?というアドバイスをもらい、確かにカムにあたってるのかも?…
 そして3便目にまたリードするも上部のワイドでカムを奥に突っ込んでなかったばかりに足に絡まって這い上がれずフォール。
 カムは全部奥に入れるということを肝に銘じてようやくR.P.。

 使用カム
  出だし #5
  オフウィズス #6(あげながら)
  フィスト #3
  上部の出だしのハンド #2
  最後のワイドに入る頃 #4
  チョックストーンで120スリング巻いてプロテクション取りました。

百獣の王 5.11c 1try
 最後にトレーニングで。

○友ルート

13923819_670495533118630_3672322671290566178_o

リクエストをのんでもらって、○友ルート。
カーテン状壁にある10bのチムニーがあるルートである。

カーテン状壁までは30分。思ったより近い。中間に屏風岩。
○友ルートを見つけて、視察後登る決意をする。オールリード。

DSC_0106
1ピッチ目 5.10a
ホントは50mほどピッチを切らずに登るそうだが初めてなので最初に見える支点でピッチを切った。ここまでは体感5.8程度。
DSC_0108
1.5ピッチ目 5.10a
ここから長い長いスラブが始まる。しかも次のボルトまでが超絶遠い。落ちたらおしまいである。オンサイト出来たがスラブに自信のない人は触るべきではないだろう。
DSC_0111
2ピッチ目 5.10b
ハイライトのピッチであるが肝心のチムニーが見えずオブザベ出来ない。しょうがないのでチムニーの手前まで行ってピッチを切ることにしたが支点になりそうなものがなく、カムで支点を作った。カムが減って困ると思ったが意外と使わないカムだったので問題なかった。
13925523_10210186159512130_1286569675079684692_o
2.5ピッチ目 5.10b
最初はフィストぐらいのクラックをレイバックで登り、チムニーの手前でオブザベ出来る。フレアしてるチムニー…プロテクションは奥に細かいカムがたくさん使えるので問題なかった。しかしどうしても這い上がれずエイド。最後はプロテクションが取れないままチムニーを抜ける必要があり、恐怖だったけれどフェイスに強ければありかな。それでも落ちたらおしまいですが。
DSC_0112
3ピッチ目 5.8
易しいスラブ。でもボルトが1個しかないので落ちたらおしまいである。
DSC_0115
ラインは2本あり、どっちを行っても5.8。懸垂下降用のスリングがあり、そこで切った。

4ピッチ目が存在するらしいが、目視する限りはブッシュするようで、2ピッチ目のチムニーで満足していた自分は割愛して下山することにした。
シングルでは降りれないとトポにあったが、○友ルートを戻るように途中途中の支点を使えばシングルでも降りることはできた。

チムニーは登れなかったし、いたるところでプロテクションが取れなく恐怖だけど、また再訪したいルートではあった。

よろめきまくる

received_1054507487977470

この日は仲間が見つかったのもあり、ワイドの特訓。

よろめきクラックへ。エイドでトップロープかけてひたすらよろめきまくりました。

よろめきクラック 5.10a TR 4try
 最初は離陸不可だったのが最後は全部ムーブがバラせて、リードでも行けそうな気がしました。

あとオフウィズスでこうすれば絶対落ちないというのがだんだん分かった。それだけでも大収穫。
ワイド登りはテクニックや情報が肝で耳から入りにくい自分には情報不足感が強く登れないけれど、とにかく経験を積むしかない。

あと数回は行きたい。

瑞牆 屏風岩

土曜の快晴とはうってかわって、今にも降り出しそうな空模様。

よろめきクラックを登りに屏風岩エリアへ。

おしん 5.8 ○
JECCルート 5.11a 敗退
 昔の10b(最近の瑞牆本によれば10a)だったという高度まではなんとなくクリアしたがワイドの手前が解決できずに敗退した。
不動沢愛好会ルート1P目 5.10a ○
 すっかり忘れてたのだが再登だった。
エンペラークラック 5.9 1try
 想像以上に難しかった。
エンパイアジャム 5.9 1try
 前半は問題なかったのだがオフウィズに移行するタイミングでテンション。

予期せぬプレゼントよりはるかに難しい!

瑞牆山 for 2Days

2014/09/20
不動沢愛好会ルート1P目10a TR○TR
 最初は左のフレークからTR、リード。右のスクイーズチムニーから。
おしん5.8 TR
 登ったことあるなあと思ってたら登ってた。
寒々ルート5.7 3P ○
 全てリード。去年は登れなかったワイドが登れるようになってた。
よろめきクラック10a TR
 やっぱりワイドは難しい。

2014/09/21
調和の幻想1P目10a OS
 ずっと昔から触ってみたいと思ってたのを登らせてもらった。結果はOS。
T&T10d TR 2try
ペガサス1P目10d TR
 10dをTRで触らせてもらう。これは保持しながらカムセットする自信はありません。要修業。

瑞牆山 不動沢

気づけば、外岩はほぼ1ヶ月ぶり。

初めての不動沢へ。

パートナーのお目当てだと言うよろめきクラックのあるエンペラー・タワーに荷物を置いて、アップがてらに寒々ルート5.7(3P)をやってみるがこれが間違い。

パートナーとともに初見というのもあるが、グレードにしては悪い…

しかし皇室への招待の支点が一緒のはずなのだが、11bcのハンガーが見つからなかった。どこだろう。

なんとか、登ってエンペラー・タワーに戻ると、YFクラブの方々が講習会を開いていて全部のルートにトップロープがかかっていた。

AさんSさんに覚えられていて、登りたいのがあったらトップロープ使ってもいいよ。と言うことで登らせていただく。

よろめきクラック10a ×

これだけで一日の体力を全部使い果たしてしまったような気がする。

エンペラークラック09 ×

ここで、リードで一度も登ってないことに気づく。
エンペラー・タワーは慣れていないOWやチムニーばかりでカムのセットに慣れていないので、屏風岩正面まで降りて

おしん08 ○

とりあえず一撃。だけどカムの効きが悪くイマイチだった。

帰りに龍福で〆。

城ヶ崎ではハンドばっかりだったので、OWやチムニーのワイドクラックになると登れなくなる気がするけど、経験積んで行くしかない…

けどフェイスも触りたいな…11b5本目標が4本で止まってる。