小川山 2DAYS

iさんの企画に飛び入り参加して小川山へ。
妹岩にと言うことでしばらく眠らせていたイエクラを狙っていたが、着いてみれば岩はびしょ濡れであった…
それでも開けてるからすぐ乾くのではないだろうかと思ったが、敵はこれだけではなかった…

2015/08/01
妹岩

test
イエロークラッシュ 5.12a 3try
 日が差すとフライパン。しかもヌメってて細かいホールドが全然止まらない。
 とくに2便目をトップアウトしたときは熱中症っぽくなってしまい寝込んだ。
 夕方になれば日が差さなくなるからもしかしたらと思ったが、暑さのあまり死にそうになる。
 これは春秋にやるべき課題でしょう。

以前に比べてちゃんと足ジャムするようになってる
龍の子太郎1P目 5.9 1try R.P.
 以前に比べてちゃんと足ジャムするようになってる

2015/08/02
兄岩
もみじ 5.10a 1try R.P.
ウォーリーを探せ 5.11a 1try
 これは難しいです。しかも危険。午前中はそこそこ涼しく登れたが昼になると日が差してフライパンなのでやめて避暑。
アルパイン少女マミ 5.11d TR 1try
 トップロープがあったのでお借りして触らせてもらったが、暑さのあまりグロッキーになってしまう。

test
ピクニクラ 5.10b 1try R.P.
 大昔に由加さんの講習会で触って以来である。NPに興味を持つきっかけとなったルートでもあるんだよなー。以来機会がなく触ってなかったけれど登れてよかった。

今までの経験上、涼しく登れると言ったらカサメリの姉御からコセロックあたりか?

iさんの登りを初めて間近で見れたわけなのだが、本当にクラック全部にホールドがあるのかのように歩いていくように登っていく。
クラックが強いだけかと思いきやフェイスもスイスイ登っていく。どちらかに偏っちゃダメと言う自分の考えが合っていますよと言われたのかのようだった。
この登りを見るだけでも参加した価値はあった。

広告

小川山

土曜は金曜夜の雨天でモチベゼロで完全レスト。日曜はどこかの12cを久々にやろうかと思ったが、確保したパートナーの熱望により所属している山岳会のイベントでクラック体験会に変更。

兄岩に再訪したが、金曜の雨の影響でところどころ濡れてた。やっぱり太刀岡とか行かなくて正解だったかもしれない。

クラックともフェイスとも言えない微妙なクラックをガンガン登った。
ほとんど初めてかと思いきや、過去に触ったことがあるのばかりだった。

八王子ルート1P目 5.9 R.P.
マガジン 5.10a R.P.
Sunday 5.9 O.S.

ここで別パーティがアルパイン少女マミにヌンチャクをかけていたので混ぜてもらう

アルパイン少女マミ 5.11d 2try
 抜けれられず。他のクライマーを観察してたらホールドを一個見落としてたようだ…観察する機会はあったのだが昼寝したりしてもったいない…

八王子ルート2P目 5.7 R.P.
金太郎 5.9 O.S.

外岩にしては珍しく7本も!
NPグレードはマガジンの5.10aが最高かと思ってたらLeonieがありました。5.10c。見落とした~。
まあ又の機会に。

小川山 for 2DAYS

21日
兄岩へ。

八王子ルート(2P) 5.9
フォロー、リード。5.9登れなかった。

スケアクロウ11bc ○

かなり前に触ったことがある気がするのだが、去年の8月だった。
内容も忘れていたので、MAOS。体感10D。
まあ11bの目標本数は達成。マガジン10a TR ×
最近クラックに弱くなってないか?

9/22
今回のメインディッシュであるむささびルートのある烏帽子岩右岩壁へ。
むささびルート(6P) 5.10b
100岩には載ってなく日本マルチピッチルート図集に載っています

アプローチやや遠し。アンド分かりにくし。2時間ぐらいタイムロス。ようやく辿り着くもブログなどで写真を見ておかなければ分からなかっただろう…

このテープが目印。と言っても気づかないだろう。

1P目 フェイス5.10b リード
ほぼ錆びたハーケン。ハンガーが1個だけ。10bにしては難しい。絶対フォールだけはしてはいけない。

左にトラバースして真新しいハンガーが2つあったのでピッチを切る

2P目 グレード不明 フォロー
トポにはグレードが書かれていなかったが岩登り程度のグレードか

右手にハーケンやリングボルトが見えるがルートから外れるので行ってはいけない

3P目 スラブ 5.9 リード
ボルトやハンガーが肉眼で確認できない。不安になりながらもまず少しずつあがっていっている道を左に行くと木があったのでスリングで支点を作る。
岩をよく確認するとホールドが繋がっていたので、登り始める。だがいくら登ってもボルトが見つからない。そうするうちに木が見つかったのでまたスリングで支点を作る。
トポに書かれていたハイマツテラスというのはここか?

ピッチを切るか迷ったが、岩を眺めるとやっぱりホールドが繋がっているので行ってみることにした。このせいでロープの流れが非常に悪くなったのでここで切るべきだったのだろう。

どのぐらいランナウトしたのだろうか。ようやく1個目の新しそうなハンガーを見つける。

先方にいたちクラックが見えるが、2個目のハンガーが見つからない
下を見てもハンガーは見当たらない。やはりここが一個目のハンガーか?

5P目のいたちクラックが肉眼で確認できたので、まっすぐ行けば間違いないはずなのでハンガーは見えないが突っ込むことにした。
気の遠くなるようなランナウトにフォールにおののきながらも2個目のハンガーを見つけてクリップ。ここからが核心でとても難しい。行ったり後退したりを繰り返しながらもクリア。いたちクラックに辿り着く。
正直、生きた心地がしなかった。だが途中で写真撮る余裕はあったのか?よほどテンパっていたらしい。
あとで分かったのだが、3P目と4P目をリンクして登ってしまっていた。

5P目 いたちクラック 5.10a フォロー

神々しく、ただただ圧倒された

落石が起きそうで怖いのだが…クラックはてんでだめなので相方に引っ張りあげてもらいました

6P目 Ⅲ級 リード

右岩壁の頭からの展望

念のためにリードで。くねくね通るのでロープがスタックしやすい。
頂上からの展望はすばらしいの一言につきる。

だが、スラブの3P目の支点の位置が分からないと限りなく危険だと思う。

懸垂下降では60メートルではギリギリですっぽ抜ける可能性あり(2回目の懸垂下降)

次は南陵下部からセレクションに繋いでみようかと。

小川山

19-20日を小川山で過ごす。

19日は兄岩、20日は姉岩、マラ岩を登らせていただきました。感謝!

兄岩への渡渉ポイントへの行き方が思ったより簡単でびっくり。
しかし、帰りで迷ってシャクナゲに出てしまうし。ちょっと通って慣れないと遭難しかねないかも(^_^;

兄岩、マラ岩ともに今年初なのでほぼ一年ぶり。

兄岩は2階のエリアでいろいろ触らせていただく。
もみじ、ダンス・ダンス・ダンス、マガジン、ガンバレクマさん。
ガンバレクマさんをワンテンで登れたけど指に優しくないのでやめ。

降りてスケアクロウを触ってみるが意外とトップまで行けた。ガンバレクマさんより優しい気がする。ただ最初は右壁を多用しすぎて簡単な気がしたので2便目は右壁を使わずに行ってみたら難しくなった。
通って取りたい課題。

マラ岩の前に姉岩妹岩で触る。
センター試験、卒業試験。卒業試験はグレード書かれてなかったけど5.9あたりかな?
10未満の卒業試験ってところか?
追記:10bでした。

イレギュラーは玉砕。レギュラーはTOまで行けたが、薄めのカチが続いて辛いかも。
レギュラーを3便やったが取れなかった。

最後に届け手の平で〆。

成果はなし。あえてならスケアクロウで好感触を掴めたぐらいか。

車がゴミのように駐められている

遠藤由加さんのレッスンをMERIさんと受講するため、また小川山へ。
タジヤンⅣ 10a Tr 1テン 先日とは別コースを試してたら剥がれてしまった
ピクニクラ 10b 3テン 外で初めてフォールを体験。
その他、結び替えの実践、懸垂下降の練習など。
高いところから懸垂下降の練習が出来るかと思ったら、雷が鳴り出して撤収。
降るまでにMERIさんにボルダーを紹介しようと思ってたら、MERIさんが川にダイブしてびしょ濡れになってしまったので早々に小川山を後にした。
ピクニクラでプロテクションに興味を持ってしまったワタクシ。

川の水はとても冷たかった

$garuのブログ
鈴木牧えさん、いーづかさん、ビレイ、フォローをどうもありがとう。
行ってきました。小川山。
川を素足で渡るとは思わず、何も用意してこなかった私…
超冷たくてあかんかった。
もみじ 10a Tr ○
北条カンテ 10b Tr △
Tr 2テン
○ 2クリップ目がやばかったけど気合いでクリップした。
ガンバレクマさん 10b Tr △
タジヤンⅣ 10a 1テン 時々足場が分からなくなる。
思ったよりたくさん登れたと言う印象。しかも限界グレードより1ランク上でロープを張ってくださったので思う存分試せた。ありがたいです。
いーづかさん、運転お疲れさまでした。