小川山

13838327_1147474905326283_688830253_o.jpg

小川山日帰り。あわよくば曇だったらシルクロードをやるつもりだったが、ざんさんと輝く太陽を見て敗退決定。
そのまま封印です。秋まで。

と言うことでエンクラ。

レギュラー 5.10c 再登
ブラックホール 5.12b 1try
この時期にやる課題ではないと思う…カラッとしてないと止まらん。
ノーモアレイン 5.12a 2try
おすすめされて探ってみた。このルートは面白い!

他にカサブランカ、ジャックと豆の木もやりたかったけれど順番待ちがすごくて結局諦めた。

さてこれから何やろう…クラックがやりたいけれど仲間が少ない。都合が合わない。誘ってくれない。
フェイスだとノルマ的に5.11cをあと2本登らないといけないのを放置してるから小川山か瑞牆の日陰で涼しい11台を登るか…

広告

シルクロード6日目

received_1053786134716272

アプローチの途中で肉離れした右足のふくらはぎが小爆発を起こしてしまう。
しかもサポーターを忘れてくると言う。
テーピングで圧迫して登る。

龍の子太郎1P目 5.9 TR
 パートナーのカムセットをチェックしてみたかったので、アップでトップロープでキャンプフォーで登らせてもらう。

シルクロード 5.12bc 3try
 やはりふくらはぎの痛みの影響で核心で踏ん張れない。最終便で届くもスリップばかりでクリップが今回は出来なかった。
 トラバースのムーブは徐々に自動化出来つつある模様。
 でも陽が射すととたんにヌメりがひどくなる…早いところ決めないとなー。

イエロークラッシュ R.P.

P1000023
三日間、小川山。

2015/10/10
 屋根岩へ。デジカメ忘れたので写真なし。
 南稜レモンルート
 蜘蛛の糸 5.11c TR
  これは難しいです…

2015/10/11
 親指岩とお殿様岩へ。

クレイジージャム 5.10d
クレイジージャム 5.10d TR
 こっちの方が現実味はありそう
 
予期せぬプレゼント 5.10a
予期せぬプレゼント 5.10a R.P.

2015/10/12
 妹岩へ。

パピヨン1P目 5.10a
パピヨン1P目 5.10a 1try
 すみません、スリップしちゃいました。

 イエロークラッシュ 5.12a 3try R.P.
  思い出し便でカチを触った瞬間「これはガバ!」と思うほどコンディションは良かった。それでも3便もかかったのは弱い。

おまけ
おまけ

小川山 2DAYS

iさんの企画に飛び入り参加して小川山へ。
妹岩にと言うことでしばらく眠らせていたイエクラを狙っていたが、着いてみれば岩はびしょ濡れであった…
それでも開けてるからすぐ乾くのではないだろうかと思ったが、敵はこれだけではなかった…

2015/08/01
妹岩

test
イエロークラッシュ 5.12a 3try
 日が差すとフライパン。しかもヌメってて細かいホールドが全然止まらない。
 とくに2便目をトップアウトしたときは熱中症っぽくなってしまい寝込んだ。
 夕方になれば日が差さなくなるからもしかしたらと思ったが、暑さのあまり死にそうになる。
 これは春秋にやるべき課題でしょう。

以前に比べてちゃんと足ジャムするようになってる
龍の子太郎1P目 5.9 1try R.P.
 以前に比べてちゃんと足ジャムするようになってる

2015/08/02
兄岩
もみじ 5.10a 1try R.P.
ウォーリーを探せ 5.11a 1try
 これは難しいです。しかも危険。午前中はそこそこ涼しく登れたが昼になると日が差してフライパンなのでやめて避暑。
アルパイン少女マミ 5.11d TR 1try
 トップロープがあったのでお借りして触らせてもらったが、暑さのあまりグロッキーになってしまう。

test
ピクニクラ 5.10b 1try R.P.
 大昔に由加さんの講習会で触って以来である。NPに興味を持つきっかけとなったルートでもあるんだよなー。以来機会がなく触ってなかったけれど登れてよかった。

今までの経験上、涼しく登れると言ったらカサメリの姉御からコセロックあたりか?

iさんの登りを初めて間近で見れたわけなのだが、本当にクラック全部にホールドがあるのかのように歩いていくように登っていく。
クラックが強いだけかと思いきやフェイスもスイスイ登っていく。どちらかに偏っちゃダメと言う自分の考えが合っていますよと言われたのかのようだった。
この登りを見るだけでも参加した価値はあった。

小川山

23日は所属している山岳会の遭難対策訓練に参加。そのまま夜の大宴会になだれこむ。呑みすぎてKOされてしまいステーキにありつけず。
肝心の遭難対策訓練だが、細かいニュアンスは伝わってこなかったものの、実技を観察していると大変参考になった。
セルフレスキューの本を買って復習しないと。

翌日の24日はゆったりと出発して、マラ岩、姉岩を案内。
シルクロードを触ってみようと思っていたが、時間が足りなくなってしまってハマってビレイヤーの登る時間を削るのもなんなので軽めで12aを登ることにした。
ロッキーロードを観察していたが、シルク、エクセレントを登る人が4人もいて回転率が悪かったのでイエロークラッシュに移動。偵察ときは誰も取り付いていないという話だったが来てみたらすでに3人で回そうとしているところだった…それでもボルト5個の短しいルートなのでロッキーやシルクよりは回転率は良かったので1時間のレストだけで3便登れた。

た・タんか5.10a O.S.
グラッシオ5.10b O.S.
 展望が最高。易しいルートだが長いのでアップ向きで登っておく価値はあり。
イエロークラッシュ5.12a 3try
 過去に一回だけ触ったことがあるのだが、2ピン目が解決できずにインチキ棒駆使して回収したのだった。
 さて今回は先に登っていた人が2ピン目で敗退していたのでマスターから。2ピン目はどうにかホールドをみつけて無理のあるムーブだったが解決。
 2便目、2ピン目のムーブはO島くんのムーブを参考に矯正。その後はスムーズに抜ける。
 3便目、5ピン目までノーテンだったがクロスに失敗してフォール。左足の位置が悪かったようだ。2便目で確認出来ていれば…

ともあれ楽しい2日間でした。

小川山

土曜の大雨でほとんどのエリアがまともに登れず転々。

10368993_426038757537869_2722947935434388745_oブラック&ホワイト10b ××○
想像以上に難しかった。でもムーブが分かれば…いやソールが信用出来れば…

10506802_426038774204534_6808446053262000400_oシルクロード12bc ×
出だし紫カム。1ピン目は他のルートのピンなので長めで用意する。
他人のヌンチャクだったこともあり長居出来ないので、というよりもムーブバラしに時間かかりすぎて、トラバース手前の核心で敗退。
それでもこのルートを触ることが出来たのは嬉しかった。

10497197_426038777537867_3963750047717221513_oカサブランカ10a TRTR
久々のクラック。

去年に行ったピザが美味しかったイタリア料理店がピザを取り扱わなくなってた。残念。

小川山 for 4DAYS

火曜からのはずが水曜からとなったり、3日のはずが4日も滞在したりと小川山。

14日
ガマスラブ
ガマルート(5P)5.8 2,4,5ピッチをリード

ガマルート1P目

 

2P目でミスしてテンション(;´∀`)
4P目
5P目の終了点
屋根岩主稜?
金峰山荘を望む
トポには存在しない6P目?登ったほうが懸垂下降の距離が少なくて楽

南面に接してるせいか、とても暑かった。夏には不向きとメモしておこう…

下山後はスラブを。
KC’S Banana cake 10a ×○
門番の娘 5.9 ○

KC’S Banana cakeは確か去年に親子さんを連れて行って、10aだからなんとかなるだろうと思って登ってみたらしっぺ返しを食らった黒歴史が…
一便目はテンションかけてしまったものの手順が分かってしまえばRPでした。

15日
妹岩
龍の子太郎(2P)5.9 フォロー○
龍の子太郎1P目5.9 ○

龍の子太郎は2ピッチあるのだが、登り切ったあとの下山が大変だった。マラ岩まで行かされて遠回り…

龍の子太郎1P目をリードで登った後に通り雨で撤収。

16日
ゴジラ岩
流星めぐり(9P)10c △
1,2,5,9Pをリード。

某ブログで名ルートと書かれていたので行ってみた。
金峰山荘からフェニックスの大岩を通りすぎ、祠を過ぎてすぐ。だいたい30分ぐらい。思ったより近かった。

1P目取り付き 5.9のスラブ

ピッチとピッチの間は歩くのだが、道がよく踏まれていたので6P目までは迷うことはなかった。6P目までは。

2P目 5.10cのフェイス
3P目まではちょっと歩きます
3P目 5.8 コケコケ…
4P目 5.8 ピッチと言うよりはボルダーか?
携帯も圏外だったしこんな山奥で怪我したりしないようにと配慮なのだろう?
歩く歩く…
5P目 5.10cのどスラブ。核心で落ちそうになったのでエイド(;´∀`)
核心のあたり
小枝に隠れているが5P目の支点から金峰山が見える
6P目 グレード不明 たぶん5.5もないのでは。
右手に見える岩の蓋が6Pの支点と思われる

ここまでは順調だった。ここから迷子になってしまう(;´∀`)
道なりに進むと写真のような取り付きに出た。

初見で7P目と思われたが

どう見てもトポの7P目とボルトの位置が違う。実は、最終ピッチ。9P目であった(;´∀`)
図解するとこうである

6ピッチ目と同じ高さまで下山しなければならないところを、まさか下山するとは思わず道なりに進んだら9ピッチ目の取り付き点に踊りでたわけである。

9P取り付きから6Pの支点を望む(真ん中の頂点)
とりあえず登って
まさかここがゴールとは思わず

ゴジラ岩、火星人エリアにたどり着くわけなのだが、8P目らしきルートが見つからず。いろんなボルトが打たれている岩を見てここでもないあれでもない。一度降りてリセットして登り直したり。NPでゴジラ岩の頂点にたってみたり…

ゴジラ岩の上

ここに立ってしまえば、まあ一応は満足して帰路についたのだった。

手前が火星人。後ろが主稜

ルートを思い切り間違えたわけだが、最終ピッチが登れてよかった。
出来れば7,8ピッチを登るべくリピートしたいところだが…

17日
妹岩
愛情物語5.8 ○
イエロークラッシュ12a ×
カサブランカ10a ××

結局カサブランカを登ってみたかったので一日延長。結果はフレアでのフットジャムがうまく行かずに敗退。
どうも10aが壁になってしまってる気がする。というよりフットジャムにもっと慣れないとダメなのだろう。
ここでもSさんに声をかけていただく。しまった、こっちから声かけ損なった。

カサブランカの待ち時間の間にイエロークラッシュをお試しで触ってみた。2クリップ目までは自力で行けるがそれ以上は無理です…

というわけでお腹いっぱいで小川山は終了した。

ラストはバックシュトゥーベで〆