イエロークラッシュ R.P.

P1000023
三日間、小川山。

2015/10/10
 屋根岩へ。デジカメ忘れたので写真なし。
 南稜レモンルート
 蜘蛛の糸 5.11c TR
  これは難しいです…

2015/10/11
 親指岩とお殿様岩へ。

クレイジージャム 5.10d
クレイジージャム 5.10d TR
 こっちの方が現実味はありそう
 
予期せぬプレゼント 5.10a
予期せぬプレゼント 5.10a R.P.

2015/10/12
 妹岩へ。

パピヨン1P目 5.10a
パピヨン1P目 5.10a 1try
 すみません、スリップしちゃいました。

 イエロークラッシュ 5.12a 3try R.P.
  思い出し便でカチを触った瞬間「これはガバ!」と思うほどコンディションは良かった。それでも3便もかかったのは弱い。

おまけ
おまけ
広告

小川山 3DAYS

単身小川山。

2015/08/09
朝のミーティングでどこにしようかと相談した結果、屋根岩2峰へ。
お試しでかぶとむしを触ってみることにした。

ダーク・クリスタル 5.9 再登  アップとかぶとむしへのヌン掛け。  自分は聞こえないので見える優先でテラスで一度ピッチ切るけれど健常者同士だと切らないんですな(^_^;
ダーク・クリスタル 5.9 再登
 アップとかぶとむしへのヌン掛け。
 自分は聞こえないので見える優先でテラスで一度ピッチ切るけれど健常者同士だと切らないんですな(^_^;
かぶとむし 5.12a 1try+TR  オンサイトトライするも1ピン目であえなく撃沈。  これは何度か通ってムーブを整理しないとダメでしょう…  最後のスローパーからあがっていくところでムーブを起こせず。
かぶとむし 5.12a 1try+TR
 オンサイトトライするも1ピン目であえなく撃沈。
 これは何度か通ってムーブを整理しないとダメでしょう…
 最後のスローパーからあがっていくところでムーブを起こせず。

かぶとむしメモ
4ピン目長ヌンチャク推奨だが短でもいけるかも。あの辺がリスキー。

2015/08/10
組む予定だった方が落石に当たってしまいケガしたということで中止。
代わりに何度も来ておきながら登ったことのなかった小川山をピークハントしてみることにした。

分岐岩 10級をスニーカーで登ってみたり
分岐岩
10級をスニーカーで登ってみたり

唐沢の滝
唐沢の滝

4時間もかけてたどりついてみれば展望もなく昼寝もしにくい場所だった…
4時間もかけてたどりついてみれば展望もなく昼寝もしにくい場所だった…
下山してテン場についた直後に大雨。ギリギリ間に合った。

夜は夕方の大雨で濡れた木枝で焚き火。 なかなか火が安定せずに隣のキャンパーに乾いた薪を分けてもらう(^_^;
夜は夕方の大雨で濡れた木枝で焚き火。
なかなか火が安定せずに隣のキャンパーに乾いた薪を分けてもらう(^_^;

2015/08/11
ボルダー。午後から雨が降ると言う予報で、もっと入り浸りたかったが撤収し、すぐ戻れる距離でと言うことでクジラ岩。
着いてみれば荻パンの常連さんがたくさん。
DSCN1034
某氏がもう二度と登らないと言ったというピノキオを鑑賞。観賞だけ。
フィン6Qを三撃
カンテ4Qを二撃
あとはエイハブ船長をひたすら撃ちまくったが、左縦カチがヌメってて持てず。いや持つ人は持っちゃうんですけどね。
16時からの予報が14時にザーッと来たので撤収。
久しぶりのボルダーは楽しかった。エイハブを落とすまで通うのもありかもしれない。

以上で〆となりました。
パートナーとの都合が合わず単身小川山となったけれど家でゴロゴロするよりは良かったかも。

小川山一日目

ジェットストリーム2ピッチ目
ジェットストリーム2ピッチ目

小川山へ

ダーククリスタル5.9 ○
 ピッチを切って登った。
ジェットストリーム5.10b
 2ピッチ目のみリード。フォローの1ピッチ目ではまたしても出だしで落ちてしまった。
 2ピッチ目はオンサイト。最後に紫キャメが必要。

かたつむり5.12c
かたつむり5.12c
かたつむり5.12c 2try
 最初のはいったん右に大きく逃げて戻るのか?
 クラックパートまで辿り着くことなく敗退。

小川山

当初は北川の予定だったが、雨が降ってしまったためエンクラとして小川山へ。
セレクションとジェットストリームを登った。

DSCN0801
屋根岩2峰を臨む。 セレクションは少し右から登る。左から登ってもいいらしい
DSCN0803
2ピッチ目。 スラブのボルトルート。
DSCN0805
森林を抜けて高度感抜群
DSCN0808
3ピッチ目。 ノープロでも登れるけどこわいよね。
とんで6ピッチ目。 もう有名ですよね。
とんで6ピッチ目。
もう有名ですよね。
最終ピッチ。7ピッチ目。 ここで、落ちてしまった。 修業が足りない(^_^;)
最終ピッチ。7ピッチ目。
ここで、落ちてしまった。
修業が足りない(^_^;)
屋根岩の頂上。
屋根岩の頂上。

ジェットストリームはI藤くんがまったく登れなくて落ちまくったので、やめたいと泣きつかれ2ピッチ目は登らずにそこから懸垂下降。60mでギリギリでした。木の真上に落ちるので枝やらがあたって痛い。

ジェットストリームは面白いので今度は登れる人誘って行きたい!

小川山

休暇を取って小川山へ。

初心者向けルートだと混むので他パーティが石を落とすかもしれないが、それが聞こえないと危険ということで空いている平日を狙って、マルチピッチの講習を受けて来ました。
今回はシステムの流れを受講。

耳が聞こえない私のために合図まで考えていただきました。

ルートは屋根岩2峰のセレクション7ピッチ。ガメラさんが先に行って、我々がつるべで登り、支点確保、セカンドビレイを指導してもらうという形。

靴を忘れるというトラブルはあったものの、とりあえずスタート…
1ピッチ目のクラックでいきなりテンション(汗)

その後はノーテンでスムーズに行けました。

合図の一つにロープを何回引っ張るというのがありましたが、4ピッチ目はルートが長すぎて何回引っ張られたか正直分からなかった…

このときはいつものやり方でやりました。

屋根岩2峰の頂上に到着。

初体験の二子山に比べると、慣れてきたのか正直物足りない感じ。

マルチピッチのシステムに関しては、確かにろうあ者に取って敷居は高い!
次のピッチまで長いのもあるので見えなくなると何も出来ない。何が起こってるのかも分からない。指示してくれる人もいない。ロープの緩み具合を頼りに何もかも自分の判断で決めなければならない。
ロープの緩み具合を元に行動を決める私を全面的に信用し、障害を理解してくれる相手が必要だ。
正直ハードルが高いと思う。

落石問題については、私がやりたいのは11台や12台のルートなので技術の向上とともに初心者向きルートからシフトしていけば、その問題に悩まされることはなくなるはず…(パートナー問題に悩みそう)

懸垂下降で下山後、時間が余ったのでソラマメスラブに連れてもらう。
目当ては裏ジェットストリーム。11b増やそうシリーズ。

OS狙いたいとお願いして、マスターからやらせてもらうことに。

結果としてはOS出来ました!
これで4個目。目標まであと1個。

内訳 マザースカイ、ジゴロ、ラッキーキャット、裏ジェットストリーム

せっかくなので他のグレードも集計。

11a 7個
風に吹かれて、太陽が恋しい、シートタイム、ハッピーバースデイ、大いなる山の日々、お散歩すえちゃん、メルトダウン

10d 5個
タイトボーイ、シャクシャイン、足を開いていけいけ、シリアル、事実の口

10c 10個
多いので略

10b 15個
10a 17個

こうしてみると10dの下地作りが足りてない感じ。

小川山

だっちくん

雨やら用事やらで長いこと外岩でGOODなコンディションで登れるのは凄い久しぶりな気がする。

ソラマメと2峰を。
セレクションの2ピッチ目までを登るはずが間違えて5.9のダーククリスタルの方に行ってしまう。

いつかセレクションを頂上まで登りたい。見えなくても合図で何とか出来るパートナーが核心だなー。
あとスキル。

ろう者で昔アルパインやってましたって人はいるんだけど、彼らはリハビリで一緒出来ない状態なんだよね。今は我慢か。

成果はソラマメハング10c。スラブばっかりやったし、手頃な11台がなかったし、肩壊してるしこんなものか。って言い訳ばっかり(^_^;