イエロークラッシュ R.P.

P1000023
三日間、小川山。

2015/10/10
 屋根岩へ。デジカメ忘れたので写真なし。
 南稜レモンルート
 蜘蛛の糸 5.11c TR
  これは難しいです…

2015/10/11
 親指岩とお殿様岩へ。

クレイジージャム 5.10d
クレイジージャム 5.10d TR
 こっちの方が現実味はありそう
 
予期せぬプレゼント 5.10a
予期せぬプレゼント 5.10a R.P.

2015/10/12
 妹岩へ。

パピヨン1P目 5.10a
パピヨン1P目 5.10a 1try
 すみません、スリップしちゃいました。

 イエロークラッシュ 5.12a 3try R.P.
  思い出し便でカチを触った瞬間「これはガバ!」と思うほどコンディションは良かった。それでも3便もかかったのは弱い。

おまけ
おまけ
広告

小川山 2DAYS

小川山へ。

1日目

朝っぱから勝沼から一宮御坂で事故があったらしく通行止めになっていた。
勝沼で降りて一宮御坂から乗りなおしてタイムロス。

でもみんな同じ条件だったので、着いてみればガラガラだった。

ちなみに次のICから乗りなおしても価格差たったの50円。

とりあえずメルトダウン・ダイレクトの続きやろうとして屋根岩3峰へ。

ちなみに誰も取りついてなかったらマルチの練習として南稜神奈川ルートも考えてたら、誰も取りついてなかったので、やってみることにしました。
メルトダウンは降りてからやればいいって程度で。アップ代わりにいいかと思ったが全然アップじゃなかった。

ちなみにガメラさんに聞いたら二人で行ってもいいよってことだったのでガイドなし。

Uさんと合図を再確認後、トップで登攀開始。
ちなみにUさんはカムの取り扱いの習得がまだだったので全部トップで登ることに。

正直言って余裕なしだったので登ってるところの写真はあまり撮れてません。

マルチでのグリッドロックは正直邪魔(;´∀`)

3時間かけて3峰の頂上へ。

初めてだったのですが、ギアがギリギリだったのは反省。

120スリングがもっと必要。60×2本、120×3本程度か。
ヌンチャクも多めに10本ぐらい?
グリッドロックは邪魔なので普通の環付きカラビナ。

とりあえず懸垂下降して降りようと思ったら大雨。靴もロープもびしょ濡れのまま3,4回ぐらいに分けて帰還。

ヘルシーパークかわかみで飯&風呂で〆。
入浴料が値下げされていて、セット料金がなくなってました。

2日目

晴れたり曇ったり

今日はガマルートで再練習。その後マラ岩のつもりだったのだが、Uさんが間違えて新品のカラビナを南陵神奈川ルートに捨ててしまったので回収しに。

とりあえずガマスラブへ。

ガマルートの1ピッチ目はルートの半分ぐらいが濡れてて危なそうだった。が先客がいた。
迷った挙句、2ピッチ目まで徒歩で歩いて登攀開始。それでも1/3が濡れていてスリップした(^_^;)

緊張の連続であんまり写真撮ってない。

簡単だよって聞いてたが、4ピッチ目あたりの5.9がしびれた。

ノートラブルで頂上へ。

その後は屋根岩3峰へ回収のお仕事に向かうが、持ってかれてた…
帰り間際にダンナ岩Ⅱを通り、つるかめスラブにそそられて、取り付こうと思ったが、雨がポツリと来たので諦めて撤収。

パスタと肴のMorimotoで〆。

マルチピッチを自力で実施したわけだが、問題点が多い。聞こえないということは本当に不利だ。
ロープがスタックして動けなくなった。
カムがスタックして回収に時間がかかった。
途中で落ちて怪我してしまった。
クライムダウンしたいのでロープを張って欲しい。
この情報が見えない、聞こえないだと手に入らないわけでそのときはひたすら待つしかない。助けることも出来ない。
まあ色々経験積んで一つ一つ考えながらクリアしていくしかない。
グレードが上がっていくにしたがって、たとえば11台のルートだと見えなくなるようなシーンは減るのかな。
行ってみるしかないでしょ。パートナー核心だけど。

小川山

テン泊後、小川山へ。
ボルダーかクラックかゲレンデか迷ったが、1日目があまり登れなかったことからゲレンデで。

目当ては屋根岩3峰のメルトダウンダイレクト。
ええ落とした11bを増やそうシリーズ継続中です。

自力で屋根岩に行くのは初めてだが、あまり迷わずに行けました。

JMCCルート09 ○
同志会ルート10b ○
  オンサイトかなと思ったが、以前にトップロープで登ったような気がする
メルトダウン・ダイレクト11b ×
  最後の核心がこなせず、敗退。
メルトダウン11a ○
  回収のために巻くルート。初めてのルートで一撃なのだが、よく考えたらダイレクト触っていたのでRPか。

メルトダウン完登後、懸垂下降して下りようと思ったらビレイデバイス忘れた…
しょうがないので結び替えして途中まで降ろしてもらい、残置ビナでセルフ取って、ビレイデバイスを上げてもらってそこからロープをセットし直して懸垂下降。

うーむ。100岩には25mと書いてあるのだが。もっと手前の残置ビナで降りるのだろうか。
少なくとも35mはある気がする。70mのロープでも厳しそう!

メルトダウン・ダイレクトは最後の核心までは問題ないので、最後の核心さえなんとかすれば取れそう。

通いたい、通いたい。

にんにくの食い過ぎに注意

$garuのブログ
24~25日と小川山。
24日の夜、焼肉して川上村で取れたらしいニンニクを1個丸ごと焼いて食べたら次の日、おならがひどく、においもにんにくの匂いがしてきつくてたまらなかった。食べ過ぎに注意!
夜と朝に分ければよかった。同じか?
24日
無名ルート 10a 1テン
リメンブランス 10c Tr △NGあり
ラベンダー 10b Tr △
ほんにゃらごっこ 10d Tr ○
25日
JMCCルート 5.9 Tr ○

同志会ルート 10b Tr ○
メルトダウンダイレクト 11b Tr △
11bで何度か剥がれたものの、トップアウト出来てしまったのは自分でも驚いてしまった。
ジムでは11aまでしか登れなかった(11bはトップアウトすら出来なかった)のでジムと外岩のグレードが逆転してしまったことになる。
今度から機会があれば、食わず嫌いせず触るだけ触ってみよう。
杉野さんのスクールに遭遇したのだが、杉野さんがなんかろう者への対応に慣れてる感じがした。
そのことはあとで分かることになったのだが。
NPや立ち入った技術などを学んでみようかしら。
鈴木牧えさん、Mさん、ビレイ、同行ありがとうございました。